長財布 使いやすさ

長財布の使いやすさはココマイスターの財布を持てば分かる@リョウ’s財布

MENU
RSS

使いやすいの?

リョウs財布にようこそ(*^^)v
財布の事なら僕にお任せ下さい!!

 

さて、今回はズバリ「長財布」についてです。長財布を使った事のない方って意外と多いんですよね。
特に若い男性の方は、二つ折りの財布を持っている方が多い気がします。

 

財布

女性は長財布を持っている方が多いんですが、男性は二つ折りが多い。何故か?答えは簡単ですね。

 

それは「ポケットに入れやすい!」単純にこのポイントが大きな理由なんではないかなと思います。

 

男性の方は、どうしてもジーンズなどパンツの後ろポケットに財布を入れている方が多いと思います。後ろポケットだと邪魔にもならないし、取りやすくて楽ですもんね。

 

女性と違いバッグを持ち歩く習慣が無い方も多いので、どうしても二つ折りの財布を使いがちです。長財布だと、半分以上ポケットから飛び出しカッコ悪い・落としそう・盗られそう、って思いますもんね。

 

やっぱり男は、使いやすさ的にも二つ折り財布だろ、って思ってる方は多いんではないでしょうか?
僕も20代まではずっと二つ折りの財布を愛用していてそう思っていました。

 

でも今では見事に考えが逆転してしまい、長財布しか持たなくなったんです。というのも、一度プレゼントで長財布を頂いたんです。最初はえっ?長財布使わないし…(-_-;)って感じだったんですが、頂き物なので使わないわけにもいきません。

 

それで仕方なく使っていたんですが、使っていくうちに長財布の便利さに気づいたんです。確かに長財布は大きくてパンツのポケットに入れる事は難しいですが、使いやすさは二つ折り財布よりも格段に上ですね。

 

長財布

やはり一番のポイントは、収納力です。財布が大きくなるので必然的に収納スペースも増えます。最近はキャッシュカードやクレジットカード以外に、ポイントカードを持つ枚数も増えたと思います。

 

このカードの収納って二つ折り財布だと困るんですよね。必要なカードを入れたら、すぐに財布がパンパンになり見た目も不細工に。
でも長財布の場合はカード収納も多いので、カードのせいで財布がパンパンになる、なんて事も防げます。

 

また、お札も一緒ですね。折り曲げずに入れておくことが出来るので、お札の厚みが出る事も無いですし、結婚式などで新札が必要といった場合でも安心です。

 

お金・カード類の収納もしやすく、取り出しもしやすい、そして財布へのダメージも少なくなるので財布を買い替えるペースも減ると思います。

 

見た目的にも、長財布の方が大人らしくカッコいいと言うのもありますね。それにお金持ってそう…って感じもしますもんね♪

 

ココマイスターの革財布

 

僕が今使っている財布が、「ココマイスター」といった皮革製品専門の革財布です。ヨーロッパ最高級の皮革を利用した財布なんですが、日本の職人さんが一つ一つ丁寧に縫製しています。

ココマイスター

 

日本の職人さんが作るという事もあり、作りも細かくしっかりとしているのが特徴ですね。頑丈ですし、使いやすさも抜群です。

 

気になるデザインなんですが、シンプルなデザインだけど質の良さを感じる財布となっていて、高級感溢れる財布となっています(^^)/

 

長財布の種類も豊富に取り揃えているので、使いやすい好みのタイプが見つかると思いますよ。

 

これから長財布を買おうかと考えている方には、今一番お勧めの財布ですね(*^^)v

 

 

≫ココマイスター公式サイトへ

 

 

長財布の良さ

お札が折れない

このところ長財布のよさがよく宣伝されているのをみかけますが、自分は、お金を持って自分で使うようになった年頃からなんとなく三つ折り財布をずっと使っていました。

 

長財布自体は昔からあったようで、子供のころ母は長財布と三つ折りの財布と小銭入れのガマ口を三つ持っていて使い分けていたような記憶があります。

 

三つ折り財布はかばんにいれていてもかさばらず、手にもっているときにも小柄な自分の手にも持ちやすくてずっと使っていましたが、あるとき気に入って長く使っていたもののファスナー部分が壊れてしまい、たまたま買ってはいたけれど使っていたかった長財布を臨時で使ってみたところとても使いやすく、それ以来ずっと使っています。

 

以前使っていたブランド物の三つ折り財布はお札をいれる部分と小銭を入れる部分を使用する際に方向が違っていました。今使っている長財布はファスナー式で、あけるとお札、カード類が入る部分があり、その中にまた小銭をいれる部分が真ん中に長くあり、ファスナーでしまるようになっています。

 

買い物をしてお店のレジの前で支払いをする際に、お財布のファスナーを開けて、小銭の部分のファスナーも開けて、お札と小銭を両方だせるように合計額がわかるまで待機することができます。

 

小銭部分も長財布の横のサイズと同じ幅でファスナーが開いて、小銭がどれだけあるか上から良く見えるので、レジででた合計金額の小銭部分をすばやく出して支払うことができるため、小銭での支払いがどんどんできて、お財布にたまって困るということがありません。

 

銀行からお金を引き出す時も一万千札は買い物の支払いなどに使いにくいので、千円札で引き出してお財布に入れておくことが多いので、長財布ですとお札が折れ曲がらず、たくさんの枚数(千円札ばかりですが・・・)が入ってもお財布がふくらまないし、お札が何枚入っているかもぱっと数えやすくてよいです。

 

新札も折れ曲がらないので、必要になった時にお財布をみてあればそのまま使えて助かります。